本文

障がい者のための住宅改造

更新日:2014年4月1日このページを印刷する

住宅改修

事業内容と対象者

障がい者(児)の自立した生活の維持・促進及び介護者の負担の軽減を図るため、住宅を障がい者の居住に適するように改造した費用を助成するものです。
既存の居室、浴室、洗面所、台所、トイレ、玄関、階段、廊下等にかかる経費は対象となりますが、詳しくはお問い合わせください。
また、身体障がい者手帳又は療育手帳の等級、所得の状況に応じて対象にならない場合もあります。

申請者と助成割合

申請者は以下の必要なものを揃えていただき、福祉課に申請してください。申請を受け付けたら、担当が自宅の調査を行い、それをもとに審査会を開き、可否を決定します。
助成割合は生計中心者(世帯主等)の所得に応じて変わります。

申請に必要なもの
・申請書

障がい者住宅改造助成申請書 [Wordファイル/19.52キロバイト]

・生計中心者の前年度所得が確認できる書類
・工事見積書、改造箇所の図面及び写真(改造前)

・身体障がい者手帳又は療育手帳
・印鑑

申請・お問い合わせ先 

福祉課社会福祉係

電話0983-27-8007

このページについてのお問い合わせ

 メールでのお問い合わせ