本文

狂犬病予防注射を受けるときは

更新日:2018年2月19日このページを印刷する

注射を受ける前に

犬の体調をよく観察し、不安があるときは日を改めるか、獣医師に相談してください。

注射後

2、3日は激しい運動はしないようにしてください。また、10日間シャンプーは避けてください。

犬の様子を観察し、体調に変化がある場合は獣医師に相談してください。

集合注射を受ける場合

集合注射は、例年4月と5月に実施しています。日程は、お知らせ、ホームページ、飼い主の方にお送りするはがきで確認してください。

どの会場でも受けることができます。御都合のよい会場にお越しください。

はがきが届いている方は、御持参ください(受付をスムーズにするため)。

犬を制御できる方が連れてきてください。集合注射では、飼い主の方に犬の保定をしていただきます。会場には多数の犬が集まり、興奮しやすくなります。飼い主の方は、犬をしっかり管理してください。

犬が排泄をした場合に清掃できるよう、水、糞を持ち帰る道具を御準備ください。

注射料金、新規登録料金とも1頭につき3,000円です。お釣りの無いよう御準備ください。

次の場合は個別注射を受けてください

飼い犬が興奮する(しやすい)。

飼い犬の体調について相談したい。

集合注射の日程で都合がつかない。

次の場合は掛かりつけ動物病院等に御相談ください

病気等で治療中である。

現在、妊娠している。

1か月前後に他のワクチンを接種済み、または予定がある。

以前、注射で副反応が出た。

個別注射を受ける場合

動物病院によっては、予約優先、予約診療のみ、などの場合があります。また、動物病院によって診療時間が異なります。あらかじめ確認して受診してください。

このページについてのお問い合わせ

[ 環境対策係 ]
〒889-1301 宮崎県児湯郡川南町大字川南13680-1  Tel:0983-27-8010 Fax:0983-27-2271 メールでのお問い合わせ