本文

排水設備工事について

更新日:2014年10月6日このページを印刷する

排水設備をつくりましょう

 

公共下水道が整備され、下水道を利用することができる地域を「処理区域」といいます。

供用開始のされた処理区域内のご家庭では、「排水設備」をつくっていただくことになります。

 

排水設備とは

 

みなさんの家庭や事業所などから排除されるすべての汚水(手洗い・風呂・台所・水洗便所の汚水など)を

公共下水道管に取り込むための施設です。

 

排水設備は遅滞なく設置を

 

台所や浴室、洗濯などの汚水を道路の側溝や水路に流している場合、できるだけ早く

公共下水道に直接流す排水設備を設置しなければなりません。(下水道法第10条)

 

くみ取りトイレの水洗化は3年以内に

 

お住まいの地域が処理区域になりますと、くみ取り便所は公共下水道が使用できるようになった日から3年以内に、

公共下水道に直接流す水洗トイレに改造しなければなりません。(下水道法第11条の3)

 

工事は必ず「指定工事店」で

 

排水設備(水洗化)工事をするときは、必ず町が指定した「指定工事店」へお申し込みください。

「指定工事店」以外のところで工事しますと、無効工事となって工事のやり直しをしていただくことになります。

「指定工事店」では町に対する必要書類の作成、届出などの手続きを皆さまに代わっておこないます。

 

指定工事店一覧 [PDFファイル/7.50キロバイト]

 

排水設備の図

このページについてのお問い合わせ

 メールでのお問い合わせ