本文

川南浄化センター

更新日:2014年10月3日このページを印刷する

川南浄化センター      

〈所在地〉川南町大字平田2473番地1

      Tel:0983-47-0655

      Fax:0983-27-0285

 

町内の公共下水道供用区域から排出された汚水は、町が管理する下水道管をとおって、川南浄化センターに集められ、

ここできれいな水に浄化されて平田川に放流されます。

平田川の水質を保ち、平田川が流れ込む日向灘の汚だくを防ぎます。

 

 

■汚水の処理

汚水をきれいにするのは微生物です!

浄化センターへ流れた汚水は、微生物が小さな汚れを食べて浄化します。ここで働く微生物は、

空気がたくさんあったほうがよく働くので、空気を送り込みながらかき混ぜていきます。

お腹がいっぱいになった微生物は下に沈み、きれいな水と分かれます。きれいな水は塩素で

バイキンを消毒したあと平田川へ流されます。汚れを食べて増えすぎた微生物の一部は、

機械でしぼったあと、たい肥センターへ運ばれ畑で使う肥料にリサイクルされます。

汚水処理方法の図

 

■汚れた水はどれくらいきれいになるの?

1.家庭から下水道管を通り流れてきた流入水

流入水

2.大きな異物を除去し、活性汚泥(微生物)が汚れを食べるO D池の水

活性汚泥

3.60分間沈降させた2.の水。上澄みと汚泥に分かれます。

沈降

4.平田川に流す放流水は透明度が高くて、こんなにきれい!

放流水

■いっぱいになった微生物はどうなるの?

5.増えすぎた微生物2.の一部は薬により濁りの塊と分離液に分けられます。

分離

6.濁りの塊5.を機械でしぼった状態。たい肥センターへ運び肥料となります。

脱水汚泥

 

 

 

 

このページについてのお問い合わせ

[ 工務係 ]
〒889-1301 宮崎県児湯郡川南町大字川南13680-1  Tel:0983-27-8015 Fax:0983-27-2271 メールでのお問い合わせ