本文

防犯情報 (平成29年10月)

更新日:2017年10月1日このページを印刷する

窃盗犯認知件数

平成29年8月中に町内で2件(前月2件)の窃盗犯罪が発生しました(空き巣、万引き各1件)。

また、郡内(本町を含む。)では、14件(前月19件)の窃盗犯罪が発生しました。

内訳は、侵入盗1、乗り物盗5、非侵入盗8件です。

ごく身近で犯罪が発生しています。

鍵を掛けることが被害の防止につながります。

是非鍵を掛ける習慣を身につけましょう。

自転車盗や車上ねらいに注意

高鍋警察署管内で自転車盗や車上ねらいが散発しています。

窃盗被害の多くが無施錠の状態を狙われています。

自分の財産を無防備にせず、鍵掛けを常に意識して、窃盗被害に遭わないようにしましょう。

 

特殊詐欺に要注意!

県内ではオレオレ詐欺などの特殊詐欺が昨年を大きく上回るペースで発生しています。

その多くが高齢者を狙っ た犯行です。

被害防止のためには高齢者御本人の意識だけではなく、御家族の皆さんの日頃の声掛けもとても大切です。

是非御家族で特殊詐欺に遭わないよう次のような防止策について話し合いましょう。

  • すぐにお金を準備しない。
  • 自分が把握している家族の電話番号にかけ直して確認(突然教えられた電話番号にかけない!)。
  • 知らない電話番号には出ない(ナンバーディスプレイサービスや留守番電話の活用)。
  • 警察(#9110や最寄の警察署)や公的機関にすぐ相談!
  • 家族の方は1人暮らしの高齢者に日頃から電話をかけ話をする。
  • 日頃から友人や近所の方で声かけをする。 

深夜、早朝の子供・女性の一人歩きに注意!

今年に入って女性や子供を対象とした、公然わいせつ事件や強制わいせつ事件が増加しています。

帰宅時間が深夜あるいは早朝になった場合は、犯罪に巻き込まれないためにも次の点に注意しましょう。

  1. 帰宅する際はできる限り複数人で帰る、家族の迎えを呼ぶ、またはタクシーなどを利用するなどして、できるだけ一人で帰らないようにする。
  2. 徒歩で帰宅する際は、街灯などが設置されている明るい道や交通量の多い大通りを通って帰宅する。
  3. 怪しい人物が後ろからついてきたり、声をかけられた際は、すぐに警察に通報し、コンビニ等の安全な場所に避難する。

 

【問合せ先】 まちづくり課 Tel 0983-27-8002 

このページについてのお問い合わせ

[ 防犯 ]