本文

口蹄疫

更新日:2014年4月1日このページを印刷する

口蹄疫発生に係る支援に対するお礼

この度の川南町を中心に発生いたしました家畜伝染病口蹄疫被害(初発は、4月20日、隣町の都農町)は、関係者の懸命の努力にかかわらず、畜産関係者のみならず宮崎県全体の多くの県民を恐怖に陥れる一大惨事となりました。

一方、口蹄疫が発生するや、全国の多くの方々からお見舞い・激励のお言葉、ボランティア活動支援、義援金、支援物資等の温かいご援助を賜りました。牛・豚の口蹄疫発症が処理対策を上回り、悲嘆に暮れる時もありましたが、皆様のご支援にどれほどお力添えを頂いたかわかりません。誠に有難く感謝にたえません。被害農家及び町民を代表いたしまして厚くお礼申し上げます。

現在は、一定の畜糞処理・消毒作業をしており、処理対策もひと段落しているところであり、発症ピーク時に比しますと、平穏は取り戻しています。しかしながら、畜産を主体としました農業の町である川南町でありますので、農業は言うに及ばず、関連産業は勿論、漁業・商業等にも大きな影響が見られ、町全体が疲弊している次第であります。

本町は、戦後の日本三大開拓地のひとつですが、町民はフロンティア精神を大切にしており、逆境においても町民が力を合わせて取り組む風土があります。畜産業の再建・復興には数年の歳月と多くの経費を要することと思いますが、皆様の温かいご支援を糧に町民一丸となって頑張る覚悟であります。

今後とも皆様の温かいご支援を賜りますようお願い申し上げますと共に、皆様方のご健康とご多幸を祈念しお礼とさせていただきます。

平成22年8月吉日

宮崎県川南町長  内野宮  正 英

Webimg_2157_5_2
Webimg_2157_6_1
 川南町に届いたたくさんの応援メッセージ  千羽鶴を組み合わせてできる応援メッセージ
Webimg_2157_7_3

 

Webimg_2157_8_5
災害派遣で長期間滞在していた自衛隊の撤退式 様々な団体や個人から送られてきた千羽鶴
Webimg_2157_9_4
ロビーに設置されたメッセージフラッグ

 

●口蹄疫の発生と処置の状況 [PDFファイル/86.04キロバイト]

 

●ホームページに寄せられた応援メッセージ [PDFファイル/21.46キロバイト]

 

〜 心を込めて、ありがとう 〜

 皆様からお寄せいただいた義援金は、
 4,530件
 268,496,413円
 (平成23年3月31日現在)

 となりました。本当にありがとうございました。

 

このページについてのお問い合わせ

[ 畜産係 ]
〒889-1301 宮崎県児湯郡川南町大字川南13680-1  Tel:0983-27-8011 Fax:0983-27-5879 メールでのお問い合わせ