本文

川南湿原植物群落

更新日:2014年4月1日このページを印刷する

78科282種、5変種、2品種、9雑種で、298分類(平成10年現在)もの植物が、3.2ヘクタールという県下一の広さの湿原に自生する。
昭和49年に国の天然記念物に指定された。
川南の台地をくぐった水が地表に届き、一帯を湿らせている。 春から夏にかけて可憐な花が咲く。

川南湿原植物群落

 

植物1
植物2
植物3
植物4

このページについてのお問い合わせ

 メールでのお問い合わせ