本文

マイナンバー制度における独自利用事務

更新日:2017年8月17日このページを印刷する

 行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律(以下、「番号法」という。)に規定された事務(いわゆる法定事務)以外でマイナンバーを利用する事務(以下「独自利用事務」という。)のことで、川南町では、利用者の利便性及び事務の効率性の向上を図る観点から、川南町番号法に基づく個人番号の利用に関する条例において、独自利用できる事務を定めています。

 

独自利用事務のうち情報連携を行うものに係る届出

川南町の独自利用のうち、情報連携を行うものについては、次のとおり番号法第19条第8号及び個人情報保護委員会規則第3条第1号に基づき届出を行っており、承認されています。

川南町重度障害者医療費助成に関する条例(平成18年川南町条例第7号)による医療費の助成に関する事務であって規則で定めるもの

川南町重度障害者医療費助成に関する条例 [PDFファイル/135.13キロバイト]

川南町ひとり親家庭医療費助成に関する条例(昭和55年川南町条例第4号)による医療費の助成に関する事務であって規則で定めるもの

川南町ひとり親家庭医療費助成に関する条例 [PDFファイル/147.09キロバイト]

このページについてのお問い合わせ

[ 政策法務係 ]
〒889-1301 宮崎県児湯郡川南町大字川南13680-1  Tel:0983-27-8001 Fax:0983-27-5879 メールでのお問い合わせ