本文

宮崎県知事選挙について

更新日:2018年12月6日このページを印刷する

宮崎県知事選挙について

投票日等

投票日

平成30年12月23日(日曜日)

投票時間

午前7時から午後6時まで

投票場所

川南町内14投票所

  第1投票所    農村環境改善センター  第8投票所    東別館 
  第2投票所    国光原中学校    第9投票所    松原公民館 
  第3投票所    多賀別館    第10投票所    通山別館 
  第4投票所    小池公民館    第11投票所    川南漁業協同組合 
  第5投票所    川南別館    第12投票所    唐瀬原中学校 
  第6投票所    山本別館    第13投票所    鵜戸の本公会堂 
  第7投票所    東地区運動公園屋内施設    第14投票所    9地区営農研修センター 

 

期日前投票について

投票日に仕事やレジャーで投票に行けない方は、期日前投票をしましょう。

期日前投票期間

平成30年12月7日(金曜日)から平成30年12月22日(土曜日)まで

投票場所

川南町役場本館1階ロビー

投票時間

午前8時30分から午後8時まで

※郵送された入場券の裏に、投票日当日に投票に行けない旨を書く宣誓書があります。事前に御記入いただくと、スムーズに投票できます。

投票できる方

(1)平成30年9月5日以前から本町の住民基本台帳に登録され、登録日の12月5日現在、引き続き町内に住んでいる方(登録基準日である12月5日現在、引き続き3か月以上居住している方)

※9月6日以降に県内の市町村から転入した方は、旧住所地の市町村で投票することになります。この場合、引き続き本町に在住している「居住証明書」が必要になります。居住証明書は、町民健康課にて無料で発行しています。早めのお取り寄せをお願いします。

(2)平成30年9月6日以降に県内の市町村へ転出された方

※現在お住まいの市町村で居住証明書を取得の上、本町で投票ください。

※現在お住まいの市町村への転入届日によって、投票できる日が変わってきます。詳しくは、選挙管理委員会にお電話でお尋ねください。

(3)投票日までに県外へ住所を移した人は、選挙権がなくなります。

(4)平成30年12月23日(日曜日)までに18歳に達する方(平成30年12月24日生まれの方まで)は、投票できます。この場合、誕生日の前日から投票できます。

不在者投票について

仕事や旅行などで、選挙期間中、名簿登録地以外の市区町村に滞在している方は、滞在先の市区町村の選挙管理委員会で不在者投票ができます。また、指定病院等に入院等している方などは、その施設内で不在者投票ができます。

(1)名簿登録地以外の市区町村の選挙管理委員会における不在者投票

名簿登録地の市区町村の選挙管理委員会に、直接または郵便等で投票用紙など必要な書類を請求します。この場合、どこで投票したいかを伝えます。

交付された投票用紙などを持参して、投票する市区町村の選挙管理委員会に出向きます。

請求書については、こちらからダウンロードできます。

投票用紙(及び投票用封筒)請求書兼宣誓書 [PDFファイル/137.55キロバイト]

(2)指定病院等における不在者投票

手続は(1)とほぼ同じです。投票用紙などは、病院長等を通じて請求することができ、投票は病院長等の管理する場所で行います。

(3)郵便等による不在者投票

名簿登録地の市区町村の選挙管理委員会に投票用紙など必要書類を請求し、交付された投票用紙に自宅等自分のいる場所において記載し、これを郵便等によって名簿登録地の市区町村選挙管理委員会に送付します。

このページについてのお問い合わせ

[ 選挙 ]
 メールでのお問い合わせ