本文

川南町新型コロナウイルス感染症対策緊急事業継続支援金について

更新日:2020年6月15日このページを印刷する

新型コロナウイルスの影響を受けました町内飲食店、タクシー事業者、運転代行事業者、フィットネス事業者の方の経営持続のため、「川南町新型コロナウイルス感染症対策緊急事業継続支援金」を設けております。該当される事業者の方は、ぜひ御利用ください。

飲食店、宿泊事業者のみなさまへ

【支援金額】

該当事業者の方へ、一律10万円を支援します。

 

【支援対象となる条件】

次の4つ全てにチェックが入れば、対象者となります。

1 日本標準産業分類(平成26年4月1日施行)に示される、次の宿泊業、飲食サービス業を営んでいる(基準日令和2年4月1日)こと。

旅館、ホテル、簡易宿所、食堂、レストラン、専門料理店、そば・うどん店、すし店、酒場、ビアホール、バー、キャバレー、ナイトクラブ、喫茶店、その他飲食店、持ち帰り飲食サービス業、配達飲食サービス業

2 町内で上記1の事業を営む個人事業主又は法人であること。

※本事業は、町外の個人事業主及び法人も対象となります。

3 町税の滞納がないこと。
4 暴力団関係者でない、又は、暴力団関係者と密接な関係がないこと。

 

タクシー事業者、運転代行業者、フィットネス事業者のみなさまへ

【支援金額】

 該当事業者の方へ、一律30万円を支援します。

 

【支援対象となる条件】

次の4つ全てにチェックが入れば、対象者となります。

1 令和2年4月1日時点で、次のいずれかの事を営んでいること。

▪ タクシー事業者

道路運送法(昭和26年法律183号)第3条第1号(ハ)に規定する事業者であること。

▪ 運転代行業者

自動車運転代行業の業務の適正化に関する法律(平成13年法律第57号)第2条第2項に規定する自動車運転代行業者であること。

▪ フィットネスクラブ

日本標準産業分類(平成26年4月1日施行)に示されるフィットネスクラブ業を営んでること。

2 町内で上記1の事業を行う店舗又は事務所を有すること。

※本事業は、町外の個人事業主及び法人も対象となります。

3 町税の滞納がないこと。
4 暴力団関係者でない、又は、暴力団関係者と密接な関係がないこと。

 

申請方法

次の書類を御用意いただき、窓口へお越しください。

1 交付申請書兼請求書

2 確定申告書の写し(該当事業を営んでいるか確認するための書類となります。)

3 町税完納確認書(産業推進課提出後に、職員が税務課へ確認する書類です。)

    個人事業主 → 世帯全員の氏名を御記入ください。

    法           人 → 全役員の氏名を御記入ください。

4 (タクシー事業者の方)国土交通省発行の一般乗用車旅客自動車運送事業の経営許可書の写し

    (運転代行業者の方)宮崎県公安員会発行の自動運転代行業の認定証の写し

 

※申請後、問題なければ申請口座に入金します。確認、入金準備に2週間ほどかかる場合があります。

【申請受付期間】令和2年6月8日(月)から令和2年7月31日(金)まで

 

ダウンロード

▪ 案内文書(飲食店、宿泊業) [PDFファイル/145.30キロバイト]
▪ 支援金交付申請書兼請求書 [PDFファイル/89.61キロバイト]
▪ 町税完納確認書 [PDFファイル/60.33キロバイト]

 

問合せ先

産業推進課 商工水産係(役場本館2階)

TEL:0983-27-8011

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください(無料)。

このページについてのお問い合わせ

[ 広報 ]
 メールでのお問い合わせ