本文

小中学校の転校手続について

更新日:2014年4月1日このページを印刷する

住所異動で通学区域(校区)が変わった場合には?

住所異動で現在の 通学区域 (校区)が変わった場合には、通学する学校を変更(転校)することになります。

町内で住所異動(転居)するとき

1 町民健康課住民係で転居手続を行ってください。その際、窓口で「児童生徒の転入・転出について(連絡)」という書類(在学校分、転校先学校分)が渡されます。

2 在学校で「児童生徒の転入・転出について(連絡)」(在学校分)を提出し、「在学証明書」と「教科書給与証明書」をもらってください。

3 「児童生徒の転入・転出について(連絡)」(転校先学校分)、「在学証明書」、「教科書給与証明書」を転校先の学校に提出してください。

 

町外に住所異動(転出)するとき

1 町民健康課住民係で転居手続を行ってください。その際、窓口で「転出証明書」と「児童生徒の転入・転出について(連絡)」という書類が渡されます。
2 「児童生徒の転入・転出について(連絡)」を在学校に提出してください。

3 在学校で「在学証明書」と「教科書給与証明書」をもらってください。

4 「転出証明書」、「在学証明書」及び「教科書給与証明書」を持って、転入先の市町村で転入届と転入学の手続を行ってください。

 

通学区域(校区)以外からの就学について

諸事情により、 通学区域 (校区)以外からの就学を認める場合もあります。通学区域(校区)以外からの就学をお考えの方は、教育課学校教育係までご相談ください。

このページについてのお問い合わせ

 メールでのお問い合わせ