本文

保育所(園)の入所手続きについて

更新日:2017年10月4日このページを印刷する

川南町の保育所(園)制度

※保育所(園)以下「保育所」という。

 保護者が働いていたり、病気などのために家庭で保育できないお子様を、保護者に代わって保育する児童福祉法に基づく児童福祉施設です。

1 保育所に申込みができるのはどんな場合?

1 1か月当たりの就労時間の常態が48時間以上であること。

2 妊娠中であるか又は出産後間がないこと。

3 疾病にかかり、若しくは負傷し、又は精神若しくは身体に障がいを有していること。

4 同居の親族(長期間入院等をしている親族を含む。)を常時介護又は看護していること。

5 震災、風水害、火災その他の災害の復旧に当たっていること。

6 求職活動(起業の準備を含む。)を継続的に行っていること。

7 次のいずれかに該当すること。
 イ 学校教育法に規定する各種学校その他これらに準ずる教育施設に在学していること。
 ロ 認定職業訓練その他の職業訓練を受けていること。

8 配偶者からの暴力により小学校就学前子どもの保育を行うことが困難であると認められること。

9 育児休業をする場合であって、育児休業の間に保育施設等を引き続き利用することが必要であると認められること。

10 町長が特に認めた場合

2 入所申込方法

 申込みは、福祉課子ども支援係で受け付けています。4月からの入所については、12月に別途申込みを受け付けます。
 ※ 4月からの入所申込書の配布と受付は各保育所でも行っています。

3 入所選考に必要な書類

1 保育所入所申込書

2 保育できないことを証明する書類
 ※ 65歳以上の方を除き、同居している方全員の書類が必要です。
 (1) 会社や自宅等で雇用されている方、就職が内定している方→就労証明書
 (2) 自営業の方→就労証明書
 (3) 出産の準備、産後の静養の場合→母子健康手帳
 (4) 保護者などが病気のとき→診断書
 (5) 病人を介護しているとき→病人の診断書
 (6) 保護者などが心身に障がいのある場合→身体障害者手帳など
 (7) 障がい(児)者を介護している場合(通学等の付添いも含む。)→介護を受けている人の障害者(療育)手帳、通所・通学証明書など
 (8) 大学や専門学校などに在学中の場合→在学証明書

4 入所の選考について 

1 町の入所選考基準に基づき、入所者を決定しています。

2 選考結果は、「利用承諾通知書」又は「利用不承諾(保留)通知書」でお知らせします。

3 4月入所の可否については、3月1日以降にお知らせします。その他の時期の入所は、随時お知らせします。

4 希望された保育所に空きがない場合や、申込者が定員を上回り、選考の結果入所できなかった場合には、保留として希望の保育所の待機者として登録され、翌月以降も選考の対象となります。

5 一度御提出いただいた申込書類は、その年の年度末まで有効です。保留のまま入所できなかった場合は、改めて4月からの入所申込みをお願いします。

6 申し込んでから入所が内定するまでの期間に、家庭状況や就労状況、希望保育所の変更等があった場合や保育所への入所申込みの必要がなくなった場合は、必ず変更届や申込み取下げなどの届出をお願いします。

5 保育料について

 保育料は、児童の認定区分(2号・3号)・保育の必要量(保育標準時間・保育短時間)及び保護者の町民税課税状況によって決定しています。保育料算定の元となった税額や就労状況等が変更になった場合、保育料が変わる可能性がありますので、必ず届け出てください。

6 その他

1 保護者の退職、育児休業や病気の回復などで、お子様の自宅などでの保育が可能になった場合は、保育所に入所し続けることができない場合があります。

2 転居等で保育所を退所する場合はすぐに届出てください。届出が遅れると、保育所に通っていなくても保育料をいただく場合があります。

3 住所変更、氏名変更、世帯構成の変更などがあったときや、保護者の勤務先や勤務時間の変更、長時間保育の変更などがある場合は、すぐに届出てください。

4 申込み内容に事実の相違があった場合、申請を却下または入所を解除する場合があります。

7 問合せ先

川南町役場 福祉課 子ども支援係 電話=0983-27-8007

 関連様式

支給認定申請書兼入所申込書 [Wordファイル/38.54キロバイト]
就労証明書 [Excelファイル/37.50キロバイト]

このページについてのお問い合わせ

[ 子ども支援係 ]
〒889-1301 宮崎県児湯郡川南町大字川南13680-1  Tel:0983-27-8007 Fax:0983-27-1767 メールでのお問い合わせ