本文

浄化槽設置補助金制度

更新日:2014年4月1日このページを印刷する

 ■浄化槽の設置で快適な生活!自然にもやさしい!
   河川や海などの、私たちの大切な自然環境の水質を悪化させる大きな要因の一つが、家庭から未処理のまま排出される炊事、洗濯、お風呂などで使われた排水です。浄化槽を設置することで、し尿と合わせてきれいな水にして道路側溝等に放流することで、自然環境の保護に役立ちます。
   また、汲取り家屋の改造では、水洗トイレになることで屋内にいやなにおいがしなくなり、快適な生活が実現できます。
 ※浄化槽の設置工事には補助金制度があります。
 ■補助金の対象   
Webimg_699_69_Kawatohashi
 ・専用住宅又は併用住宅での新築及び改築
 ・浄化槽の処理対象規模が10人槽以下のもの
 ・町税を滞納していないこと
 ・賃貸、販売目的でないこと
 ■補助金対象の区域
   川南町では、人口の集中した地域では下水道の整備促進により公共用水域の保全を行っています。
 公共下水道事業(町中心部)の認可区域、漁業集落排水事業(通浜地区)の区域以外が浄化槽の補助対象区域となります。
 ■補助金の交付額
   設置する浄化槽の大きさ(人槽)は、居住人数や建物の面積により異なります。補助金の交付額は人槽により下の表のとおり定められています。
 人槽区分  5人槽  7人槽  10人槽
 補助金の額  332,000円  414,000円  548,000円
 ■設置した後に必要な維持管理費は?
   せっかく浄化槽を設置しても、適正な維持管理が行われないと十分な機能がはたせず、汚水が河川などに流れてしまいます。きれいな水に戻して自然に還すために、下記の3つの維持管理を行ってください。

 

1.保守点検          

(通常4ヶ月に1回)

 ・  ・  ・

 

汚水が正しく処理されるように、微生物の管理や装置の点検・調整、消毒剤の補充を行います。

※県知事登録業者との契約が必要です。

 

 2.清掃(年1回) 

 

 ・  ・  ・

 

 浄化槽内にたまった汚泥異物等の除去、機器の洗浄、清掃を行います。

※町が許可した業者との契約が必要です。 (川南町では川南衛生公社のみ)

 

 3.法定検査

  (年1回)

 ・  ・  ・

 

 保守点検、清掃が適当がどうかの判断と浄化槽で処理された水がきれいになっているかどうかを検査します。

 県知事指定検査機関が行います。 

3,800円/年

 

 

 
 きれいな水に戻して自然に還そう

このページについてのお問い合わせ

[ 環境対策係 ]
〒889-1301 宮崎県児湯郡川南町大字川南13680-1  Tel:0983-27-8010 Fax:0983-27-2271 メールでのお問い合わせ