本文

国土利用計画法の適切な運用について

更新日:2014年4月1日このページを印刷する

国土利用計画法

国土利用計画法は、土地の投機的取引や地価高騰を抑制するとともに、適正かつ合理的な土地利用の確保を図るため、

大規模な土地取引について届出制を設けています。

土地売買等届出について

 ・一定面積以上の土地取引をしたときは、国土利用計画法により土地の所在する市町村を通じて、都道府県知事に届け出ることが義務付けられています。

・届出は、土地に関する権利の取得者(買主等)が行います。

・契約(予約を含みます。)を締結した日を含めて2週間以内に、川南町役場まちづくり課の国土利用計画法担当窓口まで届出てください。

【提出書類】土地取引等届出書(4枚複写)

【添付書類】位置図、周辺状況図、字図、契約書の写し(各2部)

届出の必要な一定面積以上の土地取引

 

市街化区域 2,000平方メートル以上
市街化区域を除く都市計画区域 5,000平方メートル以上
都市計画区域以外(山林等も届出対象となります) 10,000平方メートル以上

詳しい情報、様式はこちらから

Internetみやざきの土地

このページについてのお問い合わせ

[ 協働推進係 ] 〒889-1301宮崎県児湯郡川南町大字川南13680-1 Tel:0983-27-8002 Fax:0983-27-5879 ✉ メールでのお問い合わせ

このページについてのお問い合わせ

[ 協働推進係 ]
〒889-1301 宮崎県児湯郡川南町大字川南13680-1  Tel:0983-27-8002 Fax:0983-27-5879 メールでのお問い合わせ