本文

秋の全国交通安全運動

更新日:2017年9月1日このページを印刷する

第1 目的

本運動は,広く国民に交通安全思想の普及・浸透を図り,交通ルールの遵守と正しい交通マナーの実践を習慣付けるとともに,国民自身による道路交通環境の改善に向けた取組を推進することにより,交通事故防止の徹底を図ることを目的とする。

第2 期間

1. 運動期間     平成29年9月21日(木曜日)から30日(土曜日)までの10日間
2. 交通事故死ゼロを目指す日     9月30日(土曜日)

第3 運動重点

1 運動の基本

秋の交通安全運動では,次代を担う子どものかけがえのない命を社会全体で交通事故から守ることが重要であるにもかかわらず,通学中の児童が死傷する交通事故が発生するなど,依然として道路において子どもが危険にさらされていること,また,高齢者の交通事故死者数が,交通事故死者数全体の半数以上を占め,その減少が強く求められていることから,これらの交通事故情勢に的確に対処するため,「子どもと高齢者の交通事故防止」を運動の基本とする。

2 重点推進項目

  1. 脇見・ぼんやり等の漫然運転追放及び歩行者優先運転の推進
  2. 子供と高齢者の安全な通行を確保と高齢運転者の交通事故防止
  3. 夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗用中の交通事故防止
  4. 全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
  5. 飲酒運転の根絶
  6. 自転車の安全利用の推進(特に 自転車安全利用五則 の周知徹底)
  7. 高速道路の安全利用の促進

期間中の交通安全行事

交通安全啓発キャンペーン

日時

平成29年9月26日(火曜日)午前9時から午前10時

場所

川南町運動公園北側県道

内容

・自動車整備振興会川南支部による車両の無料点検

・交通安全啓発リーフレットの配布

参加者

・高鍋警察署

・高鍋地区交通安全協会

・宮崎県自動車整備振興会川南支部

・川南町交通指導員会

・川南町交通安全母の会

夕暮れ時の交通安全啓発活動

日時

平成29年9月30日(土曜日)午後6時から午後7時

場所

国道10号線町内各所

内容

事故の多い国道10号線の夕方において交通安全を啓発する。

参加者

川南町交通指導員会

 

※ 期間中は、のぼりの掲出、早朝の立番指導など、家庭・地域の御協力をお願いします。

 

このページについてのお問い合わせ

[ 交通安全 ]