本文

交通事故情報 (平成29年7月)

更新日:2017年7月1日このページを印刷する

〇交通事故情勢

平成29年5月中に、町民が交通事故の第1当事者となった事故(発生場所が町外の事故を含む。)が、5件(前月9件)発生しました。

内訳は、町内3、宮崎市1、高鍋町1でした。

ランキングは、県内26市町村中15位で、前月から5つ順位を上げました。

平成29年5月に町内で発生した事故(町民以外の者が第1当事者となった事故を含む。)は、5件で(前月9件)、前述したように町民による事故が3件でした(前月5件)。

 

〇事故原因の半数以上が脇見などの漫然運転です。

ちょっとぐらいなら大丈夫だと思っていませんか?

自動車はほんの一瞬で10メートル以上進みます(時速40Kmの時、1秒間に約11メートル進みます!)。

絶対に、漫然運転はやめましょう。

また、出合頭の事故も多発しています。

交差点手前で一旦停止をすることなく交差点に車両の一部を進入させて停止する車を町内でも多く見かけます(交差点手前の一時停止表示の有無に関係なし)。

もしその瞬間、交差点を自転車や歩行者が横切ろうとしていたなら、即重大事故となります。

その、ほんの一瞬の油断が、その後の人生に取返しのつかないことを引き起こします。

後悔しても時間は戻りません。

どうか事故の加害者にも被害者にもならないようにお願いします。

 

【問合せ先】 まちづくり課 地域あんしん係 電話:0983-27-8002

 
Webimg_4_1_Page

このページについてのお問い合わせ

 メールでのお問い合わせ