本文

自立支援給付

更新日:2014年4月1日このページを印刷する

自立支援給付

自立支援給付とは

障がい者が自ら選択した場所に居住し、又は障がい者(児)がその有する能力及び適性に応じ、自立した日常生活又は社会生活を営むことが出来るよう、関係機関との緊密な連携を図りつつ、さまざまな福祉サービスを提供します。

申請から決定までの流れ

障がい者の福祉サービスの必要性を総合的に判定するため

1.障がい者の心身の状況(障害支援区分)
2.社会活動や介護者、住居の状況
3.サービスの利用意向
4.訓練・就労に関する評価

それぞれを把握し、その上で支給決定します。

主な流れは以下のとおりです。

 川南町に、福祉サービスの利用の申請を行います。
 身体の状況や生活状況などの聞き取り調査(アセスメント)を受けます。
 調査結果をもとに、どのくらいのサービスが必要な状態か(障害支援区分)が判定されます。
 審査会において、障害支援区分が決定され、介護者の状況や申請者の希望などが考慮されて、サービスの支給量が決定されます。サービス等利用計画に基づきます。
 受給者証が交付され、サービス利用が開始する。

利用者負担

利用者負担は、福祉サービスの経費に係る原則1割負担となり、福祉サービスに伴う食費・水道光熱費の実費は自己負担となります。
ただし、本人世帯の所得に応じて、月額負担上限額があります。
また定率負担分に対する減免(個別減免)や、食費などの実費に対する軽減制度(補足給付など)が受けられる場合があります。

さまざまなサービス

さまざまなサービスの中から一部を紹介します。
・生活介護
・居宅介護(ホームヘルプ)
・行動援護
・施設への入所・通所
・グループホーム

その他にも、障がい者の状態やニーズに応じてさまざまなサービスがありますので、福祉課までご相談ください。

申請・お問い合わせ先

福祉課社会福祉係

電話0983-27-8007

 

 

このページについてのお問い合わせ

[ 社会福祉係 ]
〒889-1301 宮崎県児湯郡川南町大字川南13680-1  Tel:0983-27-8007 Fax:0983-27-1767 メールでのお問い合わせ