本文

川南町企業立地促進制度

更新日:2014年9月30日このページを印刷する

対象者の要件 優遇制度
業種及び投下固定資産 増加従業員数 固定資産税 奨励金及び補助金

《基本条件》

工場等(※1)の新設又は増設

 

2500万円以上

(ようち、建物等を貸借した場合は1000万円以上)

 

① 基本条件

② 基本条件に、空き施設等を取得し操業 開始の日までに実施した改装、改築又は解体に要した費用が500万円以上で、建築面積が200㎡以上

③ 基本条件に、工場等の新設及び増設に伴い取得した土地が1,000㎡以上

④ 基本条件に、工場等の新設及び増設に伴い、用水路施設、排水路施設、私設道路、駐車場、その他町長が必要と認める施設を整備するとき

⑤ 基本条件に、工場等の用地、建物等を賃借したとき

《基本条件》

5人以上

(うち町内居住者が3人以上)

操業を開始した日以後において、

税金を課すことになる年度から3年間免除

①雇用促進奨励

新規雇用者1人30万円(限度額1,000万円)  1年以上継続して雇用される者について1回限り。  操業開始から3年間は、1年毎に増加した新規雇用者についても同様の措置を行う。

②空き施設等利活用助成

 改装、改築又は解体に要した費用に100分の10を乗じて得た額(1万円未満切り捨て)。(限度額500万円)  操業を開始した日から起算して1年を経過する日までに申請があった場合について、1回限り交付する。

③工場等用地取得助成

 取得した土地の適正な価格に100分の50を乗じて得た額(1万円未満切り捨て)。(限度額5,000万円)  操業を開始した日から起算して1年を経過する日までに申請があった場合について、1回限り交付する。

④工場等関連施設整備助成

 当該施設の整備に要する経費に100分の50を乗じて得た額(1万円未満切り捨て)。(限度額2,000万円)  操業を開始した日から起算して1年を経過する日までに申請があった場合について、1回限り交付する。

⑤工場等用地及び施設賃借料助成金

 賃借した用地、建物等に係る1月当たりの賃借料に100分の50を乗じて得た額(1万円未満切り捨て)。(限度額年額100万円)  操業を開始した以後、1年間に限り交付する。

※1 工場等→工場、情報サービス施設、試験研究施設又は農畜産物等加工施設

川南町役場 産業推進課 商工水産係

〒889-1301  宮崎県児湯郡川南町大字川南13680番地1

電話:0983-27-8011

ファックス:0983-27-7558

E-mail:*_suisan@town.kawaminami.miyazaki.jp

URL:http://www.town.kawaminami.miyazaki.jp

 

このページについてのお問い合わせ

[ 商工水産係 ]
〒889-1301 宮崎県児湯郡川南町大字川南13680-1  Tel:0983-27-8011 Fax:0983-27-5879 メールでのお問い合わせ