新規就農研修生募集

 川南町で農業を学びませんか?

川南町は、宮崎県のほぼ中央部に位置し、東は日向灘、西は木城町、南は高鍋町、北は都農町と接しています。町域は、東西約12キロメートル、南北約10キロメートルで総面積は90.27平方キロメートルの人口約16,000人の町です。

基幹産業である農業では、1年を通して温暖な気候で様々な農作物が作られ、ハウスを利用した施設園芸も盛んな町です。また、ブランド化、6次産業化が進んでおり、生産者が生産から加工販売まで行う直売所は7か所あります。平成32年度には、東九州自動車道川南パーキングエリアに物産館をオープンする予定となっています。

この食の豊かさを下支えしている農業を発展するために、新規就農希望者に産地の技術を習得させ産地活性化を図りたいと考えております。

さららピーマン

通常のピーマンに比べて苦みやクセが少なくサラダに適した「さららピーマン」は子どもにも大人気!今後も更に販路は拡大する見込みです。

新規就農者がなぜ「さららピーマン」なの?

経営が安定している

(1)他産地と比較して高販売単価、平均350円/キログラム

(2)産地技術を習得し、忠実に栽培を行えば1年目から10アール当たり12トン採れる。

(3)販売先が決まっているので農業収入400万円以上が目標可能

研修後の独立を後押し

(1)JA尾鈴ピーマン部会員の積極的な指導

(2)JA・県・町の関係機関による巡回指導

(3)JA等による研修後のハウスリースが可能

トレーニングハウス概要

(1)規格:中期展張ハウス30アール(1人当たり10アール)

(2)附帯設備:自動開閉機、加温機、環境制御システム他

(3)管理運営主体:農業生産法人株式会社アグリトピアおすず

【サポート体制】

 

さららピーマン(10アール当たり営農計画)

収入 支出
生産量 12,000(キログラム) 種苗費 208,284
経営規模 10(アール) 肥料費 239,132
労働時間目安 1,465・9(時間) 農具費 12,477
単価 350円 農薬・衛生費 141,398
売上高 4,212,000円 農業共済費 39,753
その他(雑収入) 0円 荷造運賃手数料
収入合計 4,212,000円 修繕費 59,399
所得 諸材料費 551,251
所得 1,915,311円 その他経費 1,044,995
所得率 45.4% 支出合計 2,296,689

さららピーマン(栽培ごよみ)

支援内容

【農業次世代人材投資事業(準備型)】

農業技術及び経営ノウハウの習得に関し1人につき年間150万円を交付します。(最長2年間)

【農業次世代人材投資事業(経営開始型)】

就農初期段階の青年就農者に1人あたり年間150万円を交付します。(最長5年間)

※移住・定住に関する支援内容はこちら

募集内容

研修内容

〇基礎研修・・・農産物の栽培技術指導や農業経営に関する基礎研修を行います。

〇実務研修・・・専任の指導者の下、施設野菜の栽培をトレーニングハウスで行います。

募集人員 〇農業研修生3名
研修期間 〇1年以上から最長2年間
応募資格

〇農業に対する強い意欲のある新規就農希望者で、アグリトピアおすずが管理運営するトレーニングハウスで、1年以上継続して研修を受ける者

〇研修終了後も川南町で就農し、川南町内に定住する意思がある者

〇心身ともに健康であること

〇平成30年4月2日現在で18歳以上の者

受入先 〇農業生産法人株式会社アグリトピアおすず
研修・実習先 〇町内のトレーニングハウス、児湯農業改善普及センター等
研修期間中の支援 〇住宅の施錠等〇作業道具の支給等〇その他生活に係る支援
応募手続き

〇募集期間

平成30年2月1日から5月末日まで

〇応募書類

川南町農業研修生申込書、履歴書他

〇応募書類提出先

〒889-1301

宮崎県児湯郡川南町大字川南13680-1

川南町役場(産業推進課)

電話番号(0983)27-8011

ファックス(0983)27-7558

研修生の決定

〇選考方法

書類選考、面接により研修生を決定します。

〇面接日

6月。期日、場所については通知いたします。

〇研修生の決定通知

郵送で通知します。

 

 


[0] トップページに戻る


[ 川南町役場 ]〒889-1301 宮崎県児湯郡川南町大字川南13680番地1  電話番号:0983-27-8001  ファックス:0983-27-5879
Copyright (C) 2014. Kawaminami Town. All Rights Reserved.
[ 注意 ]
携帯サイトでは画像およびPDF等の外部ファイルは表示していません。