新規就農研修

 

 川南町で農業を学びませんか?

川南町は、宮崎県のほぼ中央部に位置し、東は日向灘、西は木城町、南は高鍋町、北は都農町と接しています。町域は、東西約12キロメートル、南北約10キロメートルで総面積は90.27平方キロメートルの人口約16,000人の町です。

基幹産業である農業では、1年を通して温暖な気候で様々な農作物が作られ、ハウスを利用した施設園芸も盛んな町です。また、ブランド化、6次産業化が進んでおり、生産者が生産から加工販売まで行う直売所は7か所あります。平成32年度には、東九州自動車道川南パーキングエリアに物産館をオープンする予定となっています。

この食の豊かさを下支えしている農業を発展するために、新規就農希望者に産地の技術を習得させ産地活性化を図りたいと考えております。

さららピーマン

通常のピーマンに比べて苦みやクセが少なくサラダに適した「さららピーマン」は子どもにも大人気!今後も更に販路は拡大する見込みです。

新規就農者がなぜ「さららピーマン」なの?

経営が安定している

(1)契約栽培により価格が安定、農業収入が450万円/10アールが可能

(2)ハウス栽培により、天候に左右されにくい

(3)消費者からの評価が高く、今後の需要拡大が見込める

◆充実した研修施設(トレーニングハウス)

(1)規格:中期展張ハウス30アール(一人当たり10アール)

(2)附帯設備:自動開閉機、加温機、環境制御システム他

(3)管理運営主体:農業生産法人株式会社アグリトピアおすず

研修後の独立を後押し

(1)JA尾鈴ピーマン部会員の積極的な指導

(2)JA・県・町の関係機関による巡回指導

(3)JA等による農地の斡旋やハウスのリース事業や融資が利用可能

【サポート体制】

 

〇JA尾鈴さららピーマン(10アール当たり経営指標)

収入 経費
10アール当たりの販売量 13,000(キログラム) 種苗費 125,000円
経営面積 10(アール) 肥料費 240,000円
販売量合計 13,000(キログラム) 農薬費 150,000円
単価 350円 諸材料費 550,000円
売上高 4,550,000円 動力光熱費 1,050,000円
雑収入 0円 小農具費 15,000円
収入合計 4,550,000円 荷造運賃手数料 0円
所得 修繕費 60,000円
所得 2,320,000円 その他経費 40,000円
所得率 51% 支出合計 2,230,000円

※ハウス施設、農業用機械を除く

 

〇作付体系図

支援内容

[研修期間中の支援]

(1)農業次世代人材投資資金(準備型)(国)

研修期間中、農業技術や経営ノウハウの習得に対し、最大2年間150万円を交付します。(就農時の年齢が45歳未満に限る)

(2)新規就農生活支援助成金(町)

研修生への生活支援として助成金を交付します。(最長2年間)

(3)普及センターやJA職員による技術指導支援

研修期間中は、指導員による栽培技術指導、児湯農業改良普及センターやJA尾鈴による経営指導を受けることができます。

※就農後も、引き続き関係機関による巡回指導を実施します。

[農業を始める時の支援]

(1)農業次世代人材投資資金(経営開始型)(国)

就農初期段階の青年就農者に対し、最大5年間150万円を交付します

(2)農地の斡旋・ハウス取得への支援

ハウスのリースや新設、中古ハウスの取得に対して支援します。

(3)先進農家による助言・指導

就農後もピーマン部会や先進農家らの助言・指導を受けることができ、困った時の手助けとなります。

[定住支援]

(1)県外からの移住者支援補助金

県外から川南町に移住し、住宅を購入又は民間賃貸住宅に居住した人に10万円を補助します。

(2)子育て支援

【医療費助成】1診療につき未就学児は300円/月、18歳以下であれば1,000円/月で治療が受けられます。

【保育料軽減】保育料を国の基準額の5割程度まで引き下げています。

【高校生の就学支援】高校生1人につき、5,000円/月の就学支援金を支給します。(3年間)

(3)新婚家庭家賃助成

夫婦ともに40歳以下で、婚姻の届出から3年以内の新婚世帯の家賃の一部を36月間助成します。

(4)持家取得助成

平成28年4月1日以降に住宅を取得した方に、建物価格の3%(上限30万円)を助成します。

※移住・定住に関する支援内容はこちら

 

内容

研修内容

〇基礎研修・・・農産物の栽培技術指導や農業経営に関する基礎研修を行います。

〇実務研修・・・専任の指導者の下、施設野菜の栽培をトレーニングハウスで行います。

募集人員 〇各年3人程度
研修期間 〇1年以上(最長2年間)
研修開始 〇毎年7月から
応募資格

〇農業に対する強い意欲のある新規就農希望者で、アグリトピアおすずが管理運営するトレーニングハウスで、1年以上継続して研修を受ける者

〇川南町に移住し、研修終了後は川南町内に就農、定住する者

〇心身ともに健康であること

〇18歳以上の者

受入先 〇農業生産法人株式会社アグリトピアおすず
研修・実習先 〇町内のトレーニングハウス、児湯農業改良普及センター等

ガイドブック


[0] トップページに戻る


[ 川南町役場 ]〒889-1301 宮崎県児湯郡川南町大字川南13680番地1  電話番号:0983-27-8001  ファックス:0983-27-5879
Copyright (C) 2014. Kawaminami Town. All Rights Reserved.
[ 注意 ]
携帯サイトでは画像およびPDF等の外部ファイルは表示していません。