ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし > 医療・健康・福祉 > 健診・予防接種 > コロナワクチン接種 > 65歳以上の方の新型コロナワクチン接種について

本文

65歳以上の方の新型コロナワクチン接種について

記事ID:0004714 更新日:2021年4月20日更新 印刷ページ表示

65歳以上の方の新型コロナワクチン接種について

川南町では4月19日から65歳以上の方(昭和32年4月1日以前に生まれた方)へ接種券などの発送を開始しました。
ワクチンは十分な量を確保できる見込みですので、慌てずお申し込みください。
電話がつながりにくい場合は、申し訳ありませんが時間帯や日をあらためておかけなおしください。

目次

・接種の対象
・接種期間
・ワクチンの種類
・費用
・接種までの流れ
・接種場所・予約方法
 -川南病院
 -尾鈴クリニック
 -川南町農村改善センター
・新型コロナワクチンについての各種相談窓口
 -厚生労働省パンフレット「65歳以上の方へ」
・予防接種健康被害救済制度

接種の対象

川南町在住で、令和3年度中に65歳以上に達する方
※ワクチンの接種は強制ではありません。

接種期間

令和3年5月25日から令和3年8月31日まで
※なるべくこの期間内に接種をお願いします。
※ワクチンの入荷状況によっては変更になる可能性があります。

ワクチンの種類

ファイザー社製のワクチンになります。
筋肉内注射で、1回目の接種から3週間後に2回目の接種が必要です。

費用

川南町から御自宅(住民票の住所)に送付する接種券で、無料で接種できます。
※ワクチン接種をかたる不審電話にご注意ください。
※川南町が、ワクチン接種のために金銭や個人情報を電話で求めることはありません。

接種までの流れ

1お手元に接種券が届く。
2接種場所を決める。
※かかりつけの医療機関がある方は、必ず事前に主治医にワクチンを接種しても差し支えないかをご確認ください。
3予約開始日以降、予約を取る。
4接種日当日までに予診票を記入しておく。
5予約した日時に、接種場所の医療機関または集団接種会場へ行き、接種を受ける。

接種当日の持ち物
  • 接種券 (切り離さず、台紙ごとお持ちください。)
  • 記入済みの予診票
  • 本人確認書類(運転免許証・マイナンバーカード等)
  • お薬手帳(ある方のみ)

接種場所・予約方法

川南町の接種場所は次のいずれかです。それぞれ予約方法が異なりますのでご注意ください。
※コロナワクチンを接種するには予約が必要です。

個別接種(医療機関が実施主体となるもの)

川南病院
  • 接種実施日
    6月1日~
    月曜日~金曜日
    午後2時~4時
  • 予約
    ※令和3年5月17日午前9時から予約受付を開始します。
    ※川南病院のダイヤルでは予約を受け付けておりませんので、ご注意ください。
    ※1回目の接種予約の際、3週間後の同じ曜日・時間に2回目の接種予約をご案内します。

川南病院コロナワクチン予約専用ダイヤル:0983-32-0903(平日9時~17時)

尾鈴クリニック
  • 接種実施日
    6月1日~
    月曜日~金曜日
    午後2時~4時30分
  • 予約
    ※令和3年5月17日午後2時から予約受付を開始します。
    ※尾鈴クリニックがかかりつけの方のみ予約を受け付けます。

尾鈴クリニック:0983-27-2799(平日午後2時~4時)

集団接種(町が実施主体となるもの)

川南町農村改善センター
  • 接種実施日
    6月1日~
    火曜日・水曜日・木曜日の週3日実施予定
    午前10時~12時/午後1時30分~4時30分
  • 予約
    ※令和3年5月17日午前9時から予約受付を開始します。
    ※接種1回目のみ予約してください。2回目は、1回目接種日の3週間後(21日後)の同じ曜日、同じ時間になります。詳しくは1回目接種時にご案内します。

予約専用ダイヤル:0120-22-7335(平日9時~17時)
予約専用サイト:こちら→
川南町集団接種予約専用サイト<外部リンク>(5月17日午前9時~24時間受付)

新型コロナワクチンについての各種相談窓口

※相談は、コロナワクチン接種に関することに限ります。その他の相談には対応できませんので、ご了承ください。

川南町コロナワクチン相談窓口

川南町の新型コロナワクチン接種に関するお問い合わせ
(接種場所・接種時期・接種券・接種に関する相談など)

  • 開設時間・・・平日午前9時~午後5時
  • 電話・・・0983-32-0861

宮崎県コロナワクチン副反応コールセンター

ワクチンの安全性・有効性や接種後の副反応に関する相談

厚生労働省コールセンター

その他ワクチンに関する疑問や不安な点に関する相談

  • 開設時間・・・毎日午前9時~午後9時
  • 電話・・・0120-761-770
    (聴覚に障害のある方は)
  • Fax・・・03-3581-6251
  • メール・・・corona-2020@mhlw.go.jp

ホームぺージリンク

予防接種健康被害救済制度

予防接種による健康被害(医療機関での治療が必要になったり、障害が残ったりすること)が生じた場合に備え、予防接種法に基づく救済制度(医療費・障害年金等の給付)が設けられています。新型コロナワクチンの接種についても、健康被害が生じた場合には、予防接種法に基づく救済を受けることができます。詳細は厚生労働省のホームページをご確認ください。
厚生労働省ホームページ「予防接種健康被害救済制度」<外部リンク>