ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

川南町オープンデータ

記事ID:0001155 更新日:2020年12月22日更新 印刷ページ表示

オープンデータとは

オープンデータとは、国、地方公共団体及び事業者が保有する官民データのうち、誰もインターネット等を通じて容易に利用(加工、編集、再配布等)できるよう、以下のいずれにも該当する形で公開されたデータを指します。

  • 営利目的、非営利目的を問わず二次利用可能なルールが適用されたもの
  • 機械判読に適したもの
  • 無償で利用できるもの

オープンデータの利活用を推進することにより、行政の透明性・信頼性の向上、官民協働・市民参加の推進、地域経済の活性化が期待されます。

川南町のオープンデータについて

川南町のオープンデータについては「川南町オープンデータカタログサイト」にデータを登録しています。

川南町オープンデータカタログサイトでは、川南町が提供するオープンデータを一元的・横断的に検索することができます。また、必要なデータをダウンロードして利用することができます。

更に、データを加工して再利用することもできます。これにより、例えば、企業のマーケティングや商品開発などの新たなビジネス展開に活用できます。

なお、オープンデータの利用に際しては、「川南町オープンデータ利用規約」に同意の上、御利用ください。