ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 町長部局 > 総務課 > ウェブアクセシビリティ対応方針

本文

ウェブアクセシビリティ対応方針

記事ID:0003500 更新日:2021年3月12日更新 印刷ページ表示

 川南町では、年齢や障害の有無等にかかわらず、誰もが必要な情報を簡単に入手できるよう、利用しやすさ、わかりやすさに配慮したホームページを作成することで、より良い住民サービスの提供を目指しています。

川南町ウェブアクセシビリティ方針

 川南町公式ホームページでは、日本工業規格JIS X 8341-3:2016「高齢者・障害者等配慮設計指針-情報通信における機器、ソフトウェア及びサービス-第三部:ウェブコンテンツ」の等級AAに準拠することを目標とします。

対象範囲

 川南町公式ホームページ(https://www.town.kawaminami.miyazaki.jp のURLで始まるページ)

例外事項

  1. Googleのサービスを使用しているコンテンツ
  2. YouTubeのサービスを使用しているコンテンツ
  3. Facebook、Twitter、LINEなどのSNSボタン
  4. PDFファイル

 上記のコンテンツは、外部サービスを利用しているため一部のアクセシビリティ対応が不十分な場合があります。これらは達成目標からは除外します。

目標とする達成等級

 JIS X 8341-3:2016の等級AAに準拠

目標達成に向けて

 ウェブサイト全体が等級AAに準拠することを目標に継続的な修正を行う。

その他

 川南町役場では、2016年改正のJIS X 8341-3:2016に基づき、職員がホームページ管理システム(以下、「CMS」という。)を利用してページを作成する際のガイドライン(「川南町ウェブアクセシビリティガイドライン」)を策定し、ウェブアクセシビリティに配慮したページの作成を行っている。

用語の説明

ウェブアクセシビリティ

 ホームページ等を利用しているすべての人が、心身の条件や利用する環境に関係なくホームページ等で提供されている情報や機能に支障なくアクセスし、利用できること。

日本産業規格JIS X 8341-3:2016

 2016年に改正されたウェブアクセシビリティに関する日本産業規格(JIS)。正式名称は、JIS X 8341-3:2016『高齢者・障害者等配慮設計指針-情報通信における機器,ソフトウェア及びサービス-第三部:ウェブコンテンツ』。