ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 町長部局 > 総務課 > 新型コロナウイルス感染症で宿泊・自宅療養等をされている方の投票について

本文

新型コロナウイルス感染症で宿泊・自宅療養等をされている方の投票について

記事ID:0005956 更新日:2021年10月12日更新 印刷ページ表示

新型コロナウィルス感染症で宿泊・自宅療養等をされている方は、郵便等投票ができるようになりました。

 令和3年6月28日に、特定患者等の郵便等を用いて行う投票方法の特例に関する法律が施行されました。

 これにより、新型コロナウイルス感染症で宿泊・自宅療養等をしている方で、一定の要件に該当する方は、今回の第49回衆議院議員総選挙から「特例郵便等投票」ができるようになりました。

 詳しくは、以下の総務省ホームページをご覧ください。

 <<ここをクリックすると総務省ホームページにジャンプします>><外部リンク>


 また、特例郵便等投票の請求・投票方法については次のファイルをご覧ください。

  1. 特例郵便投票とは [PDFファイル/508KB]pdf<外部リンク>
  2. 特例郵便投票チラシ [PDFファイル/652KB]pdf
  3. 投票用紙請求手続きについて [PDFファイル/655KB]pdf<外部リンク>
  4. 投票手続き [PDFファイル/610KB]pdf

 特例郵便等投票の請求書様式は以下からダウンロードできます。

  1. 特例郵便等投票請求書 [Wordファイル/18KB]
  2. 特例郵便等投票請求書 (記載例) [PDFファイル/307KB]
  3. 請求書等送付の際の宛名表示 [PDFファイル/104KB] pdf<外部リンク>

  ※3.請求書等送付の際の宛名表示は、点線に沿って切り、封筒に貼り付けてください。
  ※封筒表面の右上部に速達を意味する赤線(太く)を引いてください。

 なお、特例郵便等投票請求は、選挙期日の4日前までになりますので御注意ください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)