ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし > 救急・防災 > 避難 > 水害・土砂災害の防災情報の伝え方が変わります。

本文

水害・土砂災害の防災情報の伝え方が変わります。

記事ID:0001003 更新日:2020年12月22日更新 印刷ページ表示

「警戒レベル」で避難のタイミングをお伝えします。

2019年の出水期(6月ごろ)より、「警戒レベル」を用いた避難情報が発令されます。

市町村から「警戒レベル3、4」が発令された地域にお住まいの方は、早くに避難してください。

<警戒レベル> <避難行動等> <避難情報等>
警戒レベル5

すでに災害が発生している状況です。

命を守るための最善の行動をとりましょう。

災害発生情報

 

 

 

市町村が発令

 

 

警戒レベル4

全員避難

早くに避難先へ避難しましょう。

公的な避難場所までの移動が危険と思われる場所は、

近くの安全な場所や、自宅内のより安全な場所に避難しましょう。

避難勧告・避難指示(緊急)

警戒レベル3

高齢者等は避難

避難に時間を要する人(ご高齢の方、障がいのある方、乳幼児等)とその支援者は、

避難をしましょう。その他の人は、避難の準備を整えましょう。

避難準備・高齢者等避難開始
警戒レベル2 避難に備え、ハザードマップ等により、自らの避難行動を確認しましょう。 洪水注意報・大雨注意報等

気象庁が発表

 

警戒レベル1 災害への心構えを高めましょう。 早期注意情報

※詳しくは、下記チラシをご覧ください。

避難警戒レベル(5段階)[PDFファイル/4.4MB] 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)