ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし > 医療・健康・福祉 > 医療・福祉 > 重度障がい者医療費助成
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし > 医療・健康・福祉 > 障がい者福祉 > 重度障がい者医療費助成

本文

重度障がい者医療費助成

記事ID:0001361 更新日:2020年12月22日更新 印刷ページ表示

重度障がい者医療費助成

制度の内容と対象者

重度障がい者医療費助成とは、重度障がい者に対し、医療費の一部を助成するものです。

対象者は以下のことに該当する方ですが、世帯や扶養者の所得に応じて対象とならない場合もあります。

  1. 身体障がい者手帳の1級または2級を有している方
  2. 療育手帳のAを有している方
  3. 身体障がい者手帳の3級かつ、療育手帳のB−1を有している方

※対象者には受給資格者証を発行します。

助成の内容(令和2年8月1日から)

  1. 県内の医療機関に入院された場合は、受給資格者証を提示することにより、自己負担額が月1,000円となります。
  2. 県内の外来を受診された場合は、受給資格者証を提示することにより、1診療報酬ごとの自己負担が月500円となります。
  3. 県外の医療機関に入院・外来を受診された場合等は、一旦自己負担を支払い、後日「領収書(原本)、重度障がい者医療費助成申請書(請求書」を福祉課に提出し、助成を受けることになります。

各種申請書は、以下のとおりです。

申請・お問い合わせ先 

福祉課社会福祉係

電話 0983-27-8007