ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし > 上下水道・浄化槽 > 上水道 > 水が濁っているときは

本文

水が濁っているときは

記事ID:0001405 更新日:2020年12月22日更新 印刷ページ表示

質問

水が濁ってるけど?

回答

白い水

水道工事等により断水し、通水を開始するとき水道管内の空気と混じりあった結果白い水道水となることがあります。(牛乳のような色になる)
  空気による白く濁った状態を御家庭で判断する方法は、透明のガラスコップに白濁した水を入れ数分間そのままにしておくと透明な水になります。このような場合は、飲用等に害はなく問題ありません。それ以外の場合は環境水道課へご連絡ください。

赤い水 

朝一番に出す水または近くで水道工事を行った場合、水道管(鋼管)部分のサビがでて赤い水になる場合があります。このような場合は、バケツ一杯程度捨てるか植木等に使っていただければ正常な水道水にもどります。長時間出しても赤い水がとれない場合は環境水道課へご連絡ください。

※その他変わった色の水や、異物が入っているような場合は環境水道課へご連絡ください。