ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし > 上下水道・浄化槽 > 下水道 > 排水設備工事について

本文

排水設備工事について

記事ID:0001406 更新日:2020年12月22日更新 印刷ページ表示

排水設備をつくりましょう

公共下水道が整備され、下水道を利用することができる地域を「処理区域」といいます。

供用開始のされた処理区域内のご家庭では、「排水設備」をつくっていただくことになります。

排水設備とは

みなさんの家庭や事業所などから排除されるすべての汚水(手洗い・風呂・台所・水洗便所の汚水など)を公共下水道管に取り込むための施設です。

排水設備は遅滞なく設置を

台所や浴室、洗濯などの汚水を道路の側溝や水路に流している場合、できるだけ早く公共下水道に直接流す排水設備を設置しなければなりません。(下水道法第10条)

くみ取りトイレの水洗化は3年以内に

お住まいの地域が処理区域になりますと、くみ取り便所は公共下水道が使用できるようになった日から3年以内に、公共下水道に直接流す水洗トイレに改造しなければなりません。(下水道法第11条の3)

工事は必ず「指定工事店」で

排水設備(水洗化)工事をするときは、必ず町が指定した「指定工事店」へお申し込みください。

「指定工事店」以外のところで工事しますと、無効工事となって工事のやり直しをしていただくことになります。

「指定工事店」では町に対する必要書類の作成、届出などの手続きを皆さまに代わっておこないます。

指定工事店一覧[PDFファイル/7.6KB] 

排水設備の図の画像

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)