ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし > 生活のできごと > 各種手続き > 戸籍謄抄本・住民票

本文

戸籍謄抄本・住民票

記事ID:0001265 更新日:2020年12月22日更新 印刷ページ表示

戸籍・住民票・印鑑証明の請求について

郵送請求、委任状の様式(任意)は、「各種様式集」をご参照ください。

各種様式集

 【戸籍等】

独身証明書

婚姻要件具備証明書

種類 どこで 手数料(川南町1通につき)
戸籍謄本(抄本) 本籍地の市区町村 450円
除籍謄本(抄本) 本籍地の市区町村(その戸籍のある本籍地) 750円
改製原戸籍謄本(抄本) 本籍地の市区町村(その戸籍のある本籍地) 750円
戸籍の附票 本籍地の市区町村 300円
身分証明書(破産・被成年後見等の有無の証明) 本籍地の市区町村 350円

独身証明書

婚姻要件具備証明書

本籍地の市区町村 350円

必要なもの

  • 窓口に来た方のご本人が確認できるもの(運転免許証、健康保険証等)
  • 代理人の場合は委任状
  • 第三者(本人等以外の者)による請求の場合は、その請求事由を証明する書類
  • 印鑑

<<注意>>

  1. 本人等であれば戸籍を    請求することができますが、それ以外の方(第三者)は本人等からの委任状を    持参するか、戸籍法第10条の2に    規定する場合に限り、戸籍を請求することができます。
  2. 戸籍等の請求における「本人等」とは、戸籍に記載されている方、その配偶者、直系尊属(父母、祖父母等)、直系卑属(子、孫、曾孫等)をさします。それ以外の方は    第三者の取り扱いになります。(その戸籍に記載されていない兄弟等)
  3. なお、身分証明書(破産・被成年後見等の有無の証明)は、各自治体で取扱いが異なりますのでご注意ください。

 住民票

種類 どこで 手数料(川南町1通につき)
住民票 住所地の市区町村 (世帯票)300円
(個人票)300円
 住民票記載事項証明書 住所地の市区町村 (世帯票)300円
(個人票)300円
 広域交付住民票 住基ネット対応の全ての市区町村 (世帯票)300円
(個人票)300円

 

必要なもの

  • 窓口に来た方のご本人が確認できるもの(運転免許証、健康保険証等)
  • 代理人の場合は委任状
  • 第三者(本人等以外の者)による請求の場合は、その関係性を証明する書類
  • 印鑑

<<注意>>

  1. 本人等であれば住民票を請求することができますが、それ以外の方(第三者)は本人等からの委任状を持参するか、住民基本台帳法第12条の3に規定する場合に限り、住民票を請求することができます。
  2. 住民票の請求における「本人等」とは、本人および本人と同一世帯の方をさします。それ以外の方は第三者の取り扱いになります。(同一地番に住んでいるが別世帯になっている親等)
  3. なお、広域交付住民票とは、住民基本台帳ネットワークシステム(住基ネット)を利用して行われる住民票の交付で、本籍地の記載については入れることができません。(住基ネット上に本籍地の情報が入っていないため)

 印鑑登録証明書

種類 どこで 手数料(川南町1通につき)
印鑑登録証明書 住所地の市区町村 300円

必要なもの

  • 印鑑登録証(カード)

 

申請書に住所及び氏名を記入します。印鑑は必要ありません。