ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし > 医療・健康・福祉 > 健康づくり > こどもの予防接種について
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし > 医療・健康・福祉 > 健診・予防接種 > こどもの予防接種について

本文

こどもの予防接種について

記事ID:0001291 更新日:2021年4月26日更新 印刷ページ表示

各種予防接種

 お母さんが赤ちゃんにプレゼントした病気に対する抵抗力(免疫)は、百日せきでは生後3か月までに、麻しん(はしか)では生後12か月までにほとんど自然に失われていきます。そのため、この時期を過ぎると、赤ちゃん自身で免疫を作って病気を予防する必要があります。その助けとなるのが予防接種です。子どもは発育と共に外出の機会や、他の人と接種する機会が多くなり、感染症にかかる可能性も高くなります。予防接種に対する正しい理解の下で、お子さんの健康にお役立てください。

※こどもの予防接種表は、対象者に郵送しています。

予防接種の画像

令和3年度川南町乳幼児予防接種表 [PDFファイル/200KB]

予防接種実施医療機関はこちら [PDFファイル/248KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)