ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 観光 > 見る・訪れる > スポット > 川南パーキングエリア概要

本文

川南パーキングエリア概要

記事ID:0001426 更新日:2020年12月22日更新 印刷ページ表示

概要

川南パーキングエリアは、東九州自動車道都農~高鍋間の開通に併せて整備されたもので、上りと下りを片方に集約し、一体的に利用できる「集約型」のパーキングエリアとして、トイレ、ガソリンスタンド、電気自動車用充電施設、自動販売機、簡易的な物産品の展示販売施設を備えています。

位置

 川南パーキングエリアは、東九州自動車道の都農インターチェンジと高鍋インターチェンジの間に位置し、延岡インターチェンジから宮崎インターチェンジ間(87キロメートル)で唯一のパーキングエリアです。東九州自動車道の休憩施設としては、川南パーキングエリアから、上り方面が北川インターチェンジに隣接する道の駅「北川はゆま」が65キロメートル、下り方面の宮崎パーキングエリアが38キロメートルと休憩施設の間隔が長いことから、非常に立ち寄り率が高いパーキングエリアとなっています。

※写真は、ガソリンスタンド、電気自動車用充電施設が整備される前のものです。

川南パーキングエリアの画像