ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > しごと > 農林水産業 > 農業 > 川南町農業委員会の構成

本文

川南町農業委員会の構成

記事ID:0001087 更新日:2020年12月22日更新 印刷ページ表示

川南町農業委員会の構成

農業委員会の構成については、次のとおりです。

川南町農業委員会の構成 [PDFファイル/92.19KB]

委員の担当地区

農業委員会の担当地区については、次のとおりです。

担当地区 [PDFファイル/127.54KB]

 役割

 農業委員会は、農地等の利用関係の調整をはじめ農業全般にわたる問題を農業者の創意と自主的な努力によって総合的に解決していくことを目的とした農業、農業者の利益を代表する機関として農業委員会法に基づき、設置されている行政委員会です。
 川南町農業委員会は、農業委員9名と農地利用最適化推進委員9名で構成されています。
 委員の任期は3年で、令和2年7月20日から令和5年7月19日までとなっています。

主な業務

  1. 農地売買、貸借などの権利移動や農地転用に伴う農地法等の許認可業務を中心とした農地行政
  2. 地域農業の振興や地域の活性化の推進組織としての活動
  3. 農業者の公的代表組織として、日常の農家相談や農政に対する意見、要望を踏まえた意見の公表、建議活動等

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)